ヘッドセット

ハイレゾ対応!ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud MIX」をレビュー

こんにちは!
最近、新しいヘッドセットが欲しくなり、思い切って「HyperX Cloud MIX」を買ったのでレビューしたいと思います。

HyperX Cloud MIXについて

Cloud MIXは2019年1月18日に発売されたヘッドセットです。
特徴としては、ワイヤードでの有線接続、Bluetoohでの無線接続に対応している点です。

まずは外箱がこちら↓

続いて内容物です。↓

ヘッドホン本体、取り外し可能なブームマイク、PC用延長ケーブル、3.5mmのケーブル、USB充電ケーブル、専用ポーチが入っています。

上記の通り、有線と無線の両方に対応しています。ワイヤードコネクタによる有線接続時は10Hz~40000Hzの周波数によりゲーム中に敵の足音等、細部まで聞き取ることが可能です。
Bluetoothモードに切り替えれば、バッテリーが最大20時間は保つため外で利用することができます。もちろん、本体にあるボタンで音量調節等が行えます。

外付け型のブームマイクも同梱されていますが、内蔵マイクも備えているので、Bluetooth接続時でも簡単に通話が可能です。

私が愛用していた「HyperX Cloud II」との比較です。↓

若干Cloud II(写真右)のが大きいかな?
個人的にはMIXにも赤×黒があればそっち買ってました。

実際に使用してみて

ということで、実際に使ってみました。
私は最近Apex Legendsにどハマりしているので(下手の横好きですが)、まずはそれで試してみました。

今まで使っていたCloud IIに比べて周波数が向上しているので、足音が気持ち聞きやすくなってるように感じました。(Cloud II自体がかなり良いヘッドホンなので…)
足音、銃声や爆発音、ケアパケによる定位感もかなり分かりやすかったです。

マイクについても、友人とVCで話しましたが特に問題はなさそうでした。

ハイレゾ対応ということもあり最初は音楽鑑賞用向けだと思っていたんですが、実際には音楽だけでなくゲーム用としてもかなり品質が高いものでした。

まとめ

以上、簡単ではございますがレビューでした。

個人的にはおすすめですが、お値段は現在2万6000円前後のところがほとんどです。
HyperXさんには、「Cloud Flight」や「Cloud Stinger Wireless」といったワイヤレスヘッドセットがあります。(この2つはBluetoothではありません)

ハイレゾ対応が良くて音楽も聞きたい、ゲームもやりたいという人は「Cloud MIX」一択ですが、値段を抑えたい方やゲームでのみ使用を考えている方は上記の2つも選択肢に入れると良いかもしれません。

ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です