ゲーミングデバイス

【キャプチャーボード】GC573を購入したのでレビュー!

こんにちは、今回はキャプチャーボード「GC573」を購入しました。

キャプチャーボードは、PS4やSwitch、iOS等の画面をPC録画するためのものです。

GC573

GC573は2018年7月20日にAVerMediaから発売された内蔵型のキャプチャーボードです。
動画編集ソフト「PowerDirector 15 for AVerMedia」も付属しているので、これひとつでキャプチャーから動画編集まで行うことができます。

内蔵型のキャプチャーボードのため、デスクトップPCでPCIエクスプレスに接続する必要があります。

キャプチャーしてみた

↓実際に使ってみました。

キャプチャーソフトは、無料で付属している「RECentral4」です。
こんな感じで、キャプチャーソフト画面にキャプチャーボードで接続したPS4の画面が表示されます。

また、このキャプチャーボードにはパススルー機能が搭載されているため、録画・配信時にラグがなくプレイすることができます。

実際に使用してみてもラグ等まったく感じませんでした。

総評

お値段は36,000円程度と少々高価ではありますが、非常に使いやすく高性能です。
4Kにも対応しているので、高画質なゲーム画面も収録することができます。

これからYoutube等で配信を考えている方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です